健康に良い成分

ラクトフェリンの上手な取り方

ダイエット

今大変注目されているラクトフェリンには、免疫力を高めて感染症を予防し、がん予防にも効果があると言われています。 他にも抗菌、坑ウィルス作用や抗炎症作用の効能もあり、外部から侵入する菌やウィルスと果敢に戦ってくれる特性を持っています。 そんなラクトフェリンの効果的に摂取するには、出来るだけ新鮮な状態の生乳やナチュラルチーズを食べることが必要です。 しかし、加工食品や加熱処理された製品にはほとんど含まれていないので、市販の牛乳などでは大量に摂らない限り効果を期待できるほど摂取はできません。 なので、効果的に、且つ手軽に毎日摂取するためには健康補助食品やサプリメントの上手な利用が有効です。 最近は多くの種類が発売されており、ドラッグストアなどでも簡単に手に入るので、比較的容易にラクトフェリンを摂取できるでしょう。

摂取する上での注意点について

健康や美容に様々な効果があると言われるラクトフェリンですが、身体によいからと言って大量に摂ればいいというわけではありません。 現在のところ、ラクトフェリンの副作用については確認されていませんが、これからも副作用が全くないとは言い切れないのです。 とくに、ラクトフェリンは乳製品に含まれるもので、サプリメントなども原材料に乳製品を使っています。 それらの大量摂取によってアレルギーがあらわれる可能性は十分に考えられる事なので、サプリメントや補助食品は用法容量をまもって、生乳やチーズから摂取しようとする場合も、必要以上に摂ることは避けましょう。 また、ラクトフェリンは腸の働きを活発にする効果もあるので、摂りすぎるとおなかを壊す恐れもあります。